スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

触感をつくる≪テクタイル≫という考え方(岩波書店)

「触感」。触覚とは異なる。
この分野については以前から興味があったので、
さらに知識が深まったと思う。

触感を創るにあたって、触覚のみならず、聴覚、視覚なども
組み合わせることで、よりリアルな触感を得られることや、
逆に自分のイメージと異なる触感を創ることもできるあたりに
この分野の奥の深さを感じる。

科学では割り切れない、
何というか「人それぞれ」というのが認められる分野なのだと思う。
スポンサーサイト
2012-03-13(Tue)
 

インフルエンザ パンデミック (ブルーバックス)

インフルエンザを分かりやすく解説した本ですが、
少し難しいですね。
基本的に高校時代に理系の授業を真面目に受けていた方なら
文系進学された方でも軽くわかるレベルなんだと思います。

私は、あまり勉強してなかったのでおおまかにしか分かりませんでした。
インフルエンザのメカニズムについては、「新型インフルエンザ 本当の姿」で
大体分かっていたので、それが役に立ったんだと思います。

両方読む必要はないですが、どちらか読めばインフルエンザのことは
知識として十分かと思います。
2010-05-10(Mon)
 

新型インフルエンザ 本当の姿(集英社新書)

昨年流行しました「新型インフルエンザ」について
とても簡単に分かりやすく書かれています。

インフルエンザの構造(といってもそんなに難しい話ではない)や
感染していくメカニズムなど素人の方にも理解しやすいと思います。

インフルエンザと一口にいっても弱毒のものから強毒のものまで
様々な種類があり、そのタイプによっても感染する動物が異なると。
ウィルスが変異して猛毒になる可能性もあるので、
薬飲んで治るだろ・・・というような安易なものでもないのだなと
いうことがよくわかりました。

勉強になりました!!
2010-05-08(Sat)
 

『おかしな科学 みんながはまる、いい話コワい話』(楽工社)

この世の中、信じてしまいそうな話ってたくさんありますよね?
科学的根拠がありそうでなさそうな話を特集したような内容です。

私自身、こういう効果ってあったんじゃないの??という話も
実は何の根拠もない話だったりして・・・

今から15年くらい前、「この水、すごく体にいいんです~」と
同僚にもらって、腰痛に効くとか何とかで浸してみたのです。
なんか効いた気がしたのですよ。

今から思うと気のせいだったのかな???
(今でも腰痛もちですから)

2010-03-24(Wed)
 
プロフィール

Katsuya

Author:Katsuya
大阪出身。
現在45歳のサラリーマンです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。