スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

5年後の日本をいま買う長期投資(産経新聞出版)

著者は自身でも投資信託会社を経営しており、
非常に人気のある投信だそうです。

さて本書の内容であるが、株式投資に関する一般的なテクニカルなことには触れられていない。
それよりも投資に対しての思想面での啓蒙書と見受けられる。
自分がこうなってほしいと思える将来の世の中で必要とされる会社に投資すること、
それこそが長期投資における銘柄選びの基本であると。

これまでの経済環境の振り返り(バブルの原因)など簡潔に書かれており、非常に分かりやすかった。
また、今後どうすれば景気回復できるかという内容については、
確かにそうだろうと思う部分と株式一辺倒(と仰っているわけでもないのだが・・・)
というのはちょっと違うのではないかと思った。
スポンサーサイト
2014-02-22(Sat)
 

世界一わかりやすい株の本 他2冊(文芸春秋)

★世界一わかりやすい株の本
★世界一わかりやすい株の本(実践編)
★ニュースでわかる 世界一わかりやすい 株の本
(以上、すべて 文芸春秋)

株を買ってみたいなぁ、株ってどうすれば買えるのかなぁ、などなど。
とにかく「株」を全然知らない方には持って来いの本だと思います。

さらに「株」に興味がなくても経済のことを少し勉強したいという方にも
良いのではないかと思います。

新聞などの記事を材料に株の上がり下がりなどを解説しており、
一般人の手に届く情報をもとに話が進んでいくのも非常に身近で
わかりやすいと思います。

これまで何冊か「株」に関する本を読みましたが、
秀逸な解説書ではないかと思います。
2010-03-29(Mon)
 
プロフィール

Katsuya

Author:Katsuya
大阪出身。
現在45歳のサラリーマンです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。