スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

高校を変えたい!(草思社)

民間企業で社長をお勤めになられた方が、
公立高校の校長先生になるという。。。
その方の実体験が書かれています。

今の高校には問題がある。特に先生方の
意識が民間と比べると信じられないものがある
というような、そんな内容です。

まあ、高校の先生が特におかしいのかどうかは
私には分かりませんが、
先生というのは、自分自身の授業などを
常に生徒以外の人に見られていることはないので、
誰かに見られて批判されるのが嫌なんだろうなと思います。
新卒の時からずーっと「先生」やってるわけですからね。

良い先生もいれば悪い先生もいるでしょうし、
高校の先生という括りでみてしまうと可哀そうな気もしますね。

ただ、この校長先生、実行力ありますね。
教員から非難されても推進していく力を感じました。
こういう校長も必要なんだと思います。
だって校長も教員だったから、教員をかばっちゃって
甘くなるんだと思いますからね。
官僚OBの国会議員なんかもそうだよね。



スポンサーサイト
2010-05-01(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Katsuya

Author:Katsuya
大阪出身。
現在45歳のサラリーマンです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。