スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

宿澤広朗 運を支配した男 (講談社)

ここ何回か「宿沢氏」が書いた本、「宿沢氏」について書かれた本の感想です。
今回の本は、確か「週刊文春」に連続掲載された内容が元だったと思う。
(週刊文春を先に読んでいたのです。)

この本は、宿沢氏の伝記的な本ではないだろうか??
幼いころの話から銀行マン時代の話まで幅広く書かれている。
学生時代のラグビーが話題の中心でないところがまた良いと思います。

パナソニック(当時:松下電器産業」とのやり取りで神経すり減らしただろうな・・・とか、
日本ラグビー協会との確執でしんどかったんだろうな・・・とか、
我々の見えていない心労があったんでしょうね。

ご冥福をお祈りしたいと思います。

スポンサーサイト
2010-05-14(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Katsuya

Author:Katsuya
大阪出身。
現在45歳のサラリーマンです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。