スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

熱血!ジャージ校長奮戦記(小学館)

この校長先生が、校長に赴任した時の話は少し切ないですね。
何というか、玉突き人事というか・・・
サラリーマン的な悲哀を感じてしまいました。
ただ、この先生のすごいところは、赴任後の周りの巻き込み方だと思います。
地元の人的ネットワークを作り、それをうまく活用して高校を立て直していく様子は、
すごく痛快に感じました。

しかし、教育困難校と言われる高校を立て直すのは本当に大変ですね。
「どうせ授業になんかならないんだから、教室に行って掃除をしてもらいたい。」と
先生に対して心で呟くシーンは、それが本当ならすさまじいなと。
校長も大変だけど、現場の先生もやり切れないんだろうなと。

子供たちもね・・・
スポンサーサイト
2010-06-15(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Katsuya

Author:Katsuya
大阪出身。
現在45歳のサラリーマンです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。