スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡(集英社)

こんな話が本当にあったとは!!と思えるような話です。

敗戦時に中国(駐蒙軍)の司令官だった根本中将が、
在留邦人、軍人の日本帰還にあたり、
穏便な対応をとってくれた蒋介石への恩義を返したい一念で、
中国共産党軍に押され敗走する国民党軍を支援するため台湾へ渡る
という当時の日本ではおよそ考えられないであろうストーリーが展開される。

その渡台の大変さ(いやぁ大変なんて軽い言葉で言い表せない)から、
実際に軍事顧問として金門島で壮絶さなど、
なぜわざわそんなことをしに行ったのかと思わせるような内容である。

いくつものエピソードが書かれているが、
金門島で共産党軍を打ち払う際に「住民を殺してはならない!」との
断固たる思いから作戦を展開し、
見事勝利を収めた手腕には感動するものがあった。

この話がノンフィクションであるということに驚きを隠せない。
スポンサーサイト
2010-09-10(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Katsuya

Author:Katsuya
大阪出身。
現在45歳のサラリーマンです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。