スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

レポート・論文の書き方入門(慶應義塾大学出版会)

ちょっと小論文を書かねばならないことになるかもしれないので、
オーソドックスな書き方を知りたくて読みました。

これまでの人生でまともに論文などを書いたことのない私にとっては、
非常に勉強になりました。

論文って「問い」があってそれに「答える」という構成に
なっているなんてこと知りませんでした。
が、仕事で企画書を作成する際の流れと似ているなと思いました。

従って所謂「起承転結」ではないんですよ。
「転」なんてことはなくて、
「問い」「実例(考え)」「結論」というような流れなんですよ。

とにかく、初めて論文を書かれる方は必読かと思います。
引用の仕方などこと細かに書かれています。
単に論文をこう書く、ということのみならず、
標準的ルールにも触れられているのも良いなと思いました。
スポンサーサイト
2010-10-17(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Katsuya

Author:Katsuya
大阪出身。
現在45歳のサラリーマンです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。