スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

悪と不純の楽しさ(ワック)

もはや曽野綾子ファンになりそうなくらいです。
とにかく人間の本質的なところを鋭く突いている内容です。

慰安婦問題での謝罪、海外の貧困事情に対著者の考え、
政治家に対してどう考えるかなどなど。
全てにおいて妥協なく表現されています。

「死ぬほど嬉しかったこと」という話では、
飢えた囚人が日本から送られた食材を食べて
死んでしまった話が載っていますが、
「幸せ」とは何を指して「幸せ」というのかを
考えさせられた話でした。

とにかく、全編に渡り、読みごたえのある話の連続です。
スポンサーサイト
2010-11-11(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Katsuya

Author:Katsuya
大阪出身。
現在45歳のサラリーマンです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。