スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

教師を信じろ!(ぎょうせい)

これまで藤原氏が書かれた書籍
(主に和田中の改革や教育改革について書かれた本)を
何冊か読んだことがあります。

今回の書籍は、現場の先生や地域本部の視点から
和田中改革について書かれており、
改革者に乗り込まれた側の感想や意見がよく分かったと思います。

学校に関わる方は「生徒のために」という共通の思いで
つながっているのだということが、とてもすばらしいと思いました。

改革期を「黒船型」、「龍馬型」と分析していましたが、
常に黒船を意識して運営していかないとすぐに改革前に
戻ってしまうのではないかと思います。

いずれにしても公立校も「やればできる!」ということが示されています。
スポンサーサイト
2011-02-04(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Katsuya

Author:Katsuya
大阪出身。
現在45歳のサラリーマンです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。