スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

終の住処(新潮社)

この本、芥川賞をもらった作品なのですが、
こういう作品が芥川賞をとっちゃうんですね。
「こういう作品が」といったのは、
この本があまり面白くなかったからです。
夫婦の関係性を描くにも不倫を描くにも仕事を描くにしても
どこか中途半端なのです。

なにか自分の人生を客観視しながら淡々と過ぎていくような流れで
盛り上がりも何も感じませんでした。

良いタイミングで子供ができたり、
なんかありきたりなパターンだなと思えてきて・・・
最後まで読みましたが終わり方も「何?」って感じで、
結局夫婦は最後まで一緒に生きていくんだ的な印象を受けましたが、
そう思ったのは私だけでしょうかね。

あまりおススメ本とは言えません。
スポンサーサイト
2011-09-14(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Katsuya

Author:Katsuya
大阪出身。
現在45歳のサラリーマンです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。