スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(ダイヤモンド社)

「マネジメント」のエッセンシャル版を途中まで読んでいたところで、この本を読んだ。

ドラッカーの理論を高校の野球部というアイテムを使ってとても分かりやすく書かれている。
さらにかなり感動させてくれるストーリーである。はっきり言ってかなり泣けるストーリーだと思います。

高校の部活動運営も企業経営も組織(人)をマネジメントするということにおいては、
同じであることに気づかされる。

「真摯さ」この言葉は非常に重い。
主人公がドラッカーのマネジメントの「真摯さ」のくだりを読んで涙を流すのと同様、
私も「真摯さ」のくだりを読んでぐっときました。

詳しくはぜひご一読いただき泣いていただきたい。
スポンサーサイト
2013-02-17(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Katsuya

Author:Katsuya
大阪出身。
現在45歳のサラリーマンです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。